アバターはNetflixで配信ある?無料で見れるのは?

洋画

Netflixで映画アバターを見ようと思ったんですが、

意外にもNetflixでアバターは配信終了して見れない状態でした。

 

なんとしても映画アバターを見たくなって

Netflix以外の配信サイトでも配信がないかを調べてみました。

 

調べてみた結果、映画アバターをお得に視聴できるのがあったので、

ここで見たい方へ紹介したいと思います。

 

アバターはNetflixで配信ある?無料で見れるのは?

映画『アバター<特別編>』予告編

残念ながらNetflixで映画アバターは配信終了して見れない状態でした。

Netflix以外の動画サイトでの配信がないかを見てみました。

 

Netflix他映画アバターを配信してる配信サイト

サービス 配信状況 無料トライアル
30日間
31日間
2週間
2週間
レンタル 30日間

※これは2021年4月の時点の配信状況です※

 

Netflix以外の動画サイトで映画アバターを配信してるのは、

AmazonプライムとTSUTAYAが配信していました。

 

Amazonプライムが有料のレンタル作品で課金が必要です。

 

TSUTAYAなら初回利用者に1,100円分のポイントと30日間の無料トライアルがもらえます。

このポイントを使えばアバターは無料で見れました。

 

無料トライアル中に解約した場合には料金は発生しません。

 

TSUTAYA30日間無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

映画アバターの配信はNetflixでなくTSUTAYA

  • 30日間の無料トライアル
  • 映画・ドラマ・アニメ作品を豊富に配信
  • いつでも解約OK!
  • どのジャンルも配信数は国内トップクラス
  • アバターを無料視聴できる
  • スマホ・PC・タブレットOK

TSUTAYAでは映画アバターが無料視聴できます。

 

TSUTAYAには30日間の無料トライアルも用意されているので、

30日間以内なら無料で利用することができます。

 

映画・ドラマ・アニメ作品の配信数は国内でもトップクラスなので、

無料トライアル中にも映画アバター以外の作品も楽しめます。

 

TSUTAYAのサービス内容を試す意味でも、

無料トライアルを使って映画アバターを見てみると良いでしょう。

 

 

TSUTAYA30日間無料お試し

 

TSUTAYAで配信中の新作映画

  • ミッドウェイ
  • ミッドサマー
  • TENETテネット
  • ジュマンジ
  • スターウォーズ
  • JOKERジョーカー
  • アーカイヴ
  • ジョンウィック3
  • 魔女がいっぱい

 

TSUTAYAで配信中のジェームズ・キャメロン監督映画

  • すばらしき映画音楽たち
  • タイタニック
  • ターミネーター:ニュー・フェイト
  • X―MEN:ファイナル ディシジョン
  • アリータ:バトル・エンジェル
  • ソラリス
  • 他多数

この他にもTSUTAYAでは多くのアニメ・映画やドラマの配信を行っています。

見放題の作品も多いので、無料トライアル中にも無料で見ることができます。

 

TSUTAYAでは、Netflixなどでは配信してないアニメ作品や、

見放題の作品も多数扱っているので、見れるだけ楽しんで見るのも良いですね。

 

初回登録で1,100円分のポイントがもらえて、

ポイントを利用すれば新作の有料作品も無料視聴ができます。

 

TSUTAYA30日間無料お試し

 

Netflixで映画アバターの配信予定は?

Netflixで映画アバターの配信予定を調べたんですが、

いまのところNetflixでの配信終了して、次の配信予定はありませんでした。

 

Netflixにはリクエストできる機能があるので、

Netflixで映画アバターを見たい方は、リクエストしてみると良いでしょう。

Netflixのリクエストページ

 

映画アバターはNetflixで配信終了!見れない

残念ながらNetflixで映画アバターの配信終了して見れない状態でした。

Netflix以外の動画サイトだとAmazonプライムとTSUTAYAで、

映画アバターは配信しています。

 

TSUTAYAの方がポイント利用で無料視聴できて、

初回利用者なら30日間は無料で利用できるので使ってみては。

 

映画アバターのあらすじ・Netflix

これが『アバター』の舞台裏だ!映画『アバター』特別映像(エモーションキャプチャー編)

アルファ・ケンタウリ系惑星ポリフェマス最大の衛星パンドラ。地球の熱帯雨林を思わせる密林に深く覆われ、特異な磁力による地形が神秘的な美しさを湛えるこの惑星の地下には、希少鉱物アンオブタニウムの莫大な鉱床が眠っていた。地球のエネルギー問題の解決の鍵となる希少鉱物を採掘するため人類はパンドラに進出するが、パンドラにはナヴィという先住民族が住んでいた。

RDA社(資源開発公社)は資源の採掘を願い出るも、ナヴィ達は地球側の提示する条件にまったく関心を示さなかった。資源開発の目的を果たすべく、RDA社は地球人とナヴィそれぞれのDNAを掛け合わせた人造生命体を作り、神経を接続する操作員の意識を憑依させたアバターとしてナヴィとの接触を図る「アバター計画」をスタートさせる。しかし、それでもナヴィ達はどのような申し出にも興味を抱かず、地球人から見れば未開で原始的な生活に満足するのみで、交渉は一向に進まなかった。

元海兵隊員のジェイク・サリーは、アバターの操作員だった兄が急死したことにより、RDA社から兄の仕事を引き継いでほしいとの誘いを受ける。アバターは操作員各自のDNAに合わせて作られているために新たな操作員を使うとなると高額なアバターをもう一度作り直さねばならないが、ジェイクは一卵性双生児の兄とDNAが一致するため、兄のために作られたアバターを利用することが可能なのだった。戦傷で下半身不随になっていた身体を治す治療代を得るため、ジェイクはRDA社の誘いに応じることにする。

西暦2154年、およそ6年の冷凍睡眠を経てパンドラに辿り着いたジェイクは、ナヴィ研究の権威でアバター計画の責任者であるグレイス・オガースティン博士の下で操作員としての任務に就くこととなった。兄のアバターは問題なくジェイクの神経に適合した。仮の肉体とはいえ、久々に自身の足で自由に動けることにジェイクは大きな喜びを感じる。

アバターとのリンクに慣れ始めた頃、ジェイクは地球人居留地を警護する傭兵部隊の隊長・クオリッチ大佐から、グレイスの下で働きながら自分にも重要な情報を入れてほしいと持ちかけられる。新参者のジェイクは知らなかったが、具体的な進展のないアバター計画に苛立つRDA社の責任者・パーカーと、地道に交渉を続けるべきとするグレイスの間には確執が存在した。そして、ナヴィを蔑視するクオリッチが、交渉がうまくいかないならば強硬手段もやむなしと、何かにつけてパーカーを焚きつけていたのだった。

 

アバターの公式サイト

タイトルとURLをコピーしました