Netflixでグリーンブックは見れる?無料視聴できる配信サイト

洋画

Netflixで映画グリーンブックを見ようと思ったんですが、

意外にもNetflixでグリーンブックの配信はありませんでした。

 

なんとしても映画グリーンブックを見たくなって

Netflix以外の動画サイトでも配信がないかを調べてみました。

 

調べてみた結果、映画グリーンブックをお得に視聴できるのがあったので、

ここで見たい方へ紹介したいと思います。

 

グリーンブックは人種差別が当たり前だった時代に起こった、

黒人と白人の友情が眩しい素晴らしい映画でした。

 

Netflixでグリーンブックは見れる?無料視聴できる配信サイト

映画『グリーンブック』スペシャル映像

残念ながらNetflixで映画グリーンブックの配信はありませんでした。

Netflix以外の動画サイトでの配信がないかを見てみました。

 

Netflix他映画グリーンブックを配信してる動画サイト

サービス 配信状況 無料トライアル
30日間
31日間
2週間
2週間
レンタル 30日間

※これは2021年3月の時点の配信状況です※

 

Netflix以外の動画サイトで映画グリーンブックを配信してるのは、

AmazonプライムとTSUTAYAが配信していました。

 

Amazonプライムが有料のレンタル作品なのに対して、

TSUTAYAでグリーンブックは見放題の作品として配信しています。

 

しかも、TSUTAYAには初回利用者なら30日間の無料トライアルがあり、

30日間以内なら無料で利用できます。

 

TSUTAYA30日間無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

映画グリーンブックはNetflixでなくTSUTAYA

  • 30日間の無料トライアル
  • 映画・ドラマ・アニメ作品を豊富に配信
  • いつでも解約OK!
  • どのジャンルも配信数は国内トップクラス
  • グリーンブックを見放題で配信
  • スマホ・PC・タブレットOK

TSUTAYAでは映画グリーンブックが見放題として配信中です。

 

TSUTAYAには30日間の無料トライアルも用意されているので、

初回登録者なら映画グリーンブックの無料視聴もできます。

 

Amazonは映画・ドラマ・アニメ作品の配信数は国内でもトップクラスなので、

無料トライアル中にも映画グリーンブック以外の作品も楽しめます。

 

TSUTAYAのサービス内容を試す意味でも、

無料トライアルを使って映画グリーンブックを見てみると良いでしょう。

 

TSUTAYA30日間無料お試し

 

TSUTAYAで配信中の新作映画

  • ミッドウェイ
  • ミッドサマー
  • TENETテネット
  • ジュマンジ
  • スターウォーズ
  • JOKERジョーカー
  • アーカイヴ
  • レディプレイヤー1
  • 魔女がいっぱい

この他にもTSUTAYAでは多くのアニメ・映画やドラマの配信を行っています。

見放題の作品も多いので、無料トライアル中にも無料で見ることができます。

 

TSUTAYAでは、Netflixなどでは配信してないアニメ作品や、

見放題の作品も多数扱っているので、見れるだけ楽しんで見るのも良いですね。

 

初回登録で1,100円分のポイントがもらえて、

ポイントを利用すれば新作の有料作品も無料視聴ができます。

 

TSUTAYA30日間無料お試し

 

Netflixで映画グリーンブックの配信予定は?

Netflixで映画グリーンブックの配信予定を調べたんですが、

いまのところNetflixでの配信予定はありませんでした。

 

Netflixにはリクエストできる機能があるので、

Netflixで映画グリーンブックを見たい方は、リクエストしてみると良いでしょう。

Netflixのリクエストページ

 

映画グリーンブックはNetflixで配信してない!見れない

残念ながらNetflixで映画グリーンブックの配信はりませんでした。

Netflix以外の動画サイトだとAmazonプライムとTSUTAYAで、

見放題の作品として映画グリーンブックは配信しています。

 

TSUTAYAの方が見放題で配信していて、

初回利用者なら30日間は無料で利用できるので使ってみては。

 

映画グリーンブックのあらすじ・Netflix

【公式】『グリーンブック』3.1(金)公開/本予告

舞台は1962年のアメリカ。ジム・クロウ法の真っただ中、トニー・“リップ”・ヴァレロンガはニューヨーク市のナイトクラブで用心棒[7]をしていた。ある日、彼が働いている「コパカバーナ」というナイトクラブが改装工事のため閉鎖されてしまう。新しい仕事を探している矢先に、アメリカ中西部、ディープサウスを回る8週間のコンサートツアーの運転手を探しているアフリカ系アメリカ人のクラシック系ピアニスト、ドン・シャーリーとの面接を紹介される。ドンは、トニーの肉体的な強さや、物怖じしない性格を見込んで彼を雇うことにした。トニーは妻と子供2人の家庭を持っており、親戚も多いため、クリスマス・イブまでに自宅に帰るという約束のもと、ツアーに出発する。ドンのレコードレーベルの担当者は、アフリカ系アメリカ人の旅行者がモーテル、レストラン、給油所を見つけるためのガイドである「グリーンブック」1冊をトニーに提供する。

旅の始まりに早速ドンとトニーは衝突してしまう。ドンはトニーの粗野な性格や行動にうんざりし、彼の行動や言動を直すよう口を酸っぱくして注意するが、トニーはドンの言う「洗練された行動」をとるよう求められることに不快感を覚えていた。しかしツアーが進むにつれて、トニーはドンの類稀なるピアノ演奏の才能に感銘を受ける。ところが、ステージから下りたドンに対する彼の招待主と一般の人々から受ける差別的な扱いに、彼は改めて動揺してしまう。ツアー中にドンが入店したバーで彼が白人男性のグループにリンチされた時には、トニーが彼を救い、ツアーの残りの間、トニーはドンに1人で外出しないように叱責する。

旅の間中、ドンはトニーが妻に手紙を書くのを助けていた。トニーはドンに、離別した兄弟と連絡を取るように促すが、ドンは自分の職業柄と名声によって兄弟と離別し、妻とも別れたことを話す。南部ではドンがYMCAプールで同性愛者の白人男性と出会ったところを警官に咎められたが、トニーはドンの逮捕を防ぐために警官に賄賂を贈り事なきを得る。ドンはトニーが彼らの逮捕を無かったことにするために警官に「報いた」ことに憤慨した。その後、2人は日没後に黒人が外出していることを違法とされ警官に取り押さえられてしまう。車から引きずり出されたトニーは、ドンを侮辱した警官を殴打してしまい、2人は逮捕される。収監されている間に、ドンは彼の弁護士に電話したい旨を警官に伝え、外と連絡を取ることに成功する。だがドンが本当に電話したのは当時の司法長官ロバート・ケネディで、自分たち2人を解放するよう警官に圧力をかけて貰うことに成功する。

 

映画グリーンブックの公式サイト

 

タイトルとURLをコピーしました