青髭を気にしすぎ?女性目線からの印象は気持ち悪い?

Uncategorized

男性の多くが、ある程度成長してくると髭が目立ってくることになりますが、きちんと処理しているつもりでも、そったあとが青く見えてしまう青髭が気になる方もいます。

ある程度男らしさの一部としてとらえていくこともできますが、女性の反応は気になるところです。どの様に見えているのか、対策はあるのかなどについて見ていきましょう。

女性からの印象が気持ち悪いと思われるかもと気にしすぎかもしれません。

 

 

青髭が気持ち悪い印象をあたえる理由

青髭は、ある程度きちんと処理した状態でも見えてくるものです。剃ってはいるので、本人も周りも基本的には髭がない状態をイメージしますが、実際には青黒く見えてしまいます。

そり残しがある場合もあれば、きちんと剃れていても皮膚の内部にある髭の部分が透けて見えてしまっていることもあります。髭はないものと思っているのに、存在がわかってしまうその中途半端な様子が、青髭が気持ち悪い印象を与えてしまう一つの原因です。

 

髭があるとわかっていれば、髭自体も一つの魅力として見せることができます。また、男性的なイメージが強い方は髭が生えていてもイメージの相違がほとんどないため、周囲が見た目で気持ち悪いと判断することは少ないでしょう。

しかし、どちらかというと綺麗なイメージの方、中世的や女性的なイメージの方などは、髭の部分が青く見えてしまうと周囲が思っているイメージとはかけ離れてしまい、イメージを損なってしまうことになります。ファッションや見た目とも大きくかかわっている可能性があります。

 

自分はきちんと処理しているつもりでも、処理が甘かったり時間がたって髭が目立つようになってきたりすることでだらしなさを感じさせてしまうこともあります。

やむを得ない場合は仕方ありませんが、このような形で印象を悪くしてしまうことは避けたいので、髭を剃る際にきちんと目立たないように剃れるかどうか、時間がたってどのように変化するのかなどを前もって知っておき、対策を考えておくことも必要になるでしょう。

 

青髭に対する女性の印象は悪い?

青髭に対して女性がどのように考えるかは、男性としては気になるところでしょう。恋愛や結婚に影響することはもちろんですが、仕事などでも女性と関わる場面がある場合には大きな影響が生じます。

できればよい印象を持ってもらいたいものです。基本的には青髭が見えてしまうと、女性はマイナスの印象を抱きやすいといえます。女性は自分自身も身なりに気を遣っている方が多いため、関わる人にも清潔感を重視することもあります。不潔な印象を与えるようなことがあると印象は悪くなります。青髭は処理が甘いとみなされてしまい、印象を下げる可能性もあるのです。

 

髭を気持ち悪いと思わない女性もいる

ただし、すべての女性が青髭を嫌うわけではありません。もともと髭について気にしない女性も多くいます。また、親しくしていて身なりをきちんとしていることがわかっていれば、体質などで青髭が目立ちやすくても気にならないこともあるでしょう。

また、イメージ的に男性的な方は、むしろ髭があってもそれが男性的な魅力として映ることも多く、イメージを損なうことも少ないでしょう。このように条件によっては嫌がられないこともあります。

特に親しくなく魅力的にも見えない場合には、青髭が目立ってしまうことはマイナスの印象につながりやすいかもしれません。自分自身のイメージや相手との関係性などを考えたうえで影響を検討してみましょう。

 

青髭を気にしすぎるのもカッコ悪い

青髭はどちらかというとマイナスの印象を与えやすいといえます。

特に女性に好かれやすい中性的できれいな印象がある方、童顔の方などには髭があると似合いませんし、違和感を与えてしまいやすいこともあります。その違和感が気持ち悪さにつながってしまうこともあるのです。

そのため口元を特に気にしすぎるとカッコ悪くなり、卑屈になってしまったりしがちですが、それが逆に印象を悪くしてしまうこともあります。気にしすぎることはできるだけ避けていきたいものです。

 

男性には堂々としていてもらいたい、と考える女性もいます。そのような場合、周囲の目を気にしてあれこれ悩んでいる様子を見れば逆に失望してしまうかもしれません。青髭を気にしすぎることで消極的になれば、人との付き合いや仕事などにマイナスの影響が及ぶこともあります。

ある程度気にして手入れをしていくことは大切ですが、振り回されるようなことがあればそれは逆効果といえるでしょう。今自分の青髭が気になっている方は、気にしすぎていないか振り返ってみましょう。

 

最低限の髭の手入れは必要

青髭は、すべての人に受け入れられることは難しいです。だからこそ、自分としてはできるお手入れにとどめて、それ以上はあまり気にせず堂々としておくことが一番自分自身を魅力的に見せていく方法でしょう。最低限のお手入れができていれば、不快感を与えることは少ないはずです。

 

青髭を隠す・なくす対策は?

どうしても青髭が気になってしまい、気にしすぎてしまう方は何らかの形で対策をとっていきましょう。まずはある程度隠す方法をとってみると、必要に応じて取り入れやすくなります。

最近は男性用の色付き乳液やファンデーションなどもあり、肌色を整えつつそれとなく青髭も隠せるので、まずはそういったものを取り入れてみるとよいでしょう。かなり目立つ場合には、髭の部分にコンシーラーを使う方法もあります。

ファンデーションなどよりもしっかり隠してくれるメリットがあります。しかし、ちょっとコンシーラーを使った部分が目立ちやすくなることもあるので、周囲をきちんとなじませること、肌に合った色を選ぶことなどに気を付けておきましょう。青髭を隠すにはオレンジ系のコンシーラーが向いています。肌の色が白い方は特に青髭が目立ちやすいので、日焼けすると目立ちにくくなることもあります。

 

また、剃ってもどうしても目立ってしまい隠しにくい場合には、脱毛をする方法があります。

皮膚の下で目立ってしまう青髭が生えてこないように処理するのです。生えてこない状況になるまではある程度時間もかかりますし、費用も掛かってきます。体質などでも効果が出るかどうかは変わってきますので、無理なくできるかどうかを考えたうえで、しっかりカウンセリングを受けて納得してから取り組みましょう。