七つの会議はNetflixで配信してない?無料で見れるのは?

邦画

Netflixで七つの会議を見ようと思ったんですが、

意外にもNetflixで七つの会議は配信終了して見れない状態でした。

 

なんとしても七つの会議を見たくなって

Netflix以外の配信サイトでも配信がないかを調べてみました。

 

調べてみた結果、七つの会議をお得に視聴できるのがあったので、

ここで見たい方へ紹介したいと思います。

 

七つの会議はNetflixで配信してない?無料で見れるのは?

「七つの会議」予告

残念ながらNetflixで映画 七つの会議は配信終了して見れない状態でした。

Netflix以外の動画サイトでの配信がないかを見てみました。

 

Netflix他映画 七つの会議を配信してる配信サイト

サービス 配信状況 無料トライアル
30日間
31日間
2週間
2週間
レンタル 30日間

※これは2021年4月の時点の配信状況です※

 

Netflix以外の動画サイトで映画 七つの会議を配信してるのは、

AmazonプライムとTSUTAYAが配信していました。

 

Amazonプライムが有料のレンタル作品で課金が必要です。

 

TSUTAYAなら初回利用者に1,100円分のポイントと30日間の無料トライアルがもらえます。

このポイントを使えば七つの会議は無料で見れました。

 

無料トライアル中に解約した場合には料金は発生しません。

 

TSUTAYA30日間無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

映画 七つの会議の配信はNetflixでなくTSUTAYA

  • 30日間の無料トライアル
  • 映画・ドラマ・アニメ作品を豊富に配信
  • いつでも解約OK!
  • どのジャンルも配信数は国内トップクラス
  • 七つの会議を無料視聴できる
  • スマホ・PC・タブレットOK

TSUTAYAでは映画七つの会議が無料視聴できます。

 

TSUTAYAには30日間の無料トライアルも用意されているので、

30日間以内なら無料で利用することができます。

 

映画・ドラマ・アニメ作品の配信数は国内でもトップクラスなので、

無料トライアル中にも映画 七つの会議以外の作品も楽しめます。

 

TSUTAYAのサービス内容を試す意味でも、

無料トライアルを使って七つの会議を見てみると良いでしょう。

 

 

TSUTAYA30日間無料お試し

 

TSUTAYAで配信中の新作映画

  • ミッドウェイ
  • ミッドサマー
  • TENETテネット
  • ジュマンジ
  • スターウォーズ
  • JOKERジョーカー
  • アーカイヴ
  • ジョンウィック3
  • 魔女がいっぱい

 

TSUTAYAで配信中の野村萬斎さん出演作品

  • のぼうの城
  • スキャナー 記憶のカケラをよむ男
  • 陰陽師
  • 花戦さ
  • 陰陽師2
  • 黒井戸殺し
  • 笑う門には福来たる! 野村萬斎の狂言エクササイズ
  • 他多数

この他にもTSUTAYAでは多くのアニメ・映画やドラマの配信を行っています。

見放題の作品も多いので、無料トライアル中にも無料で見ることができます。

 

TSUTAYAでは、Netflixなどでは配信してないアニメ作品や、

見放題の作品も多数扱っているので、見れるだけ楽しんで見るのも良いですね。

 

初回登録で1,100円分のポイントがもらえて、

ポイントを利用すれば新作の有料作品も無料視聴ができます。

 

TSUTAYA30日間無料お試し

 

Netflixで映画 七つの会議の配信予定は?

Netflixで七つの会議の配信予定を調べたんですが、

いまのところNetflixでの配信終了して、次の配信予定はありませんでした。

 

Netflixにはリクエストできる機能があるので、

Netflixで七つの会議を見たい方は、リクエストしてみると良いでしょう。

Netflixのリクエストページ

 

映画 七つの会議はNetflixで配信終了!見れない

残念ながらNetflixで映画 七つの会議の配信終了して見れない状態でした。

Netflix以外の動画サイトだとAmazonプライムとTSUTAYAで、

映画 七つの会議は配信しています。

 

TSUTAYAの方がポイント利用で無料視聴できて、

初回利用者なら30日間は無料で利用できるので使ってみては。

 

映画 七つの会議のあらすじ・Netflix

映画『七つの会議』予告2

東京建電の営業会議前、人生において万年2番手の営業第二課課長である原島万二は鬼と呼ばれる営業部長、北川誠が入室するのを恐れていた。営業課は通称「花の一課、地獄の二課」と呼ばれ、一課は法人備品向け、二課は住宅設備関連家電向けであることから売上の差が歴然たるものであり、営業会議では坂戸宣彦(営業第一課課長)が率いる一課が毎回称賛される一方、二課は北川に叱責されていたのだった。

そんな営業会議で毎回居眠りを繰り返す営業第一課万年係長の八角民夫こと「はっかく」は坂戸の度重なる度を超えた叱責に対してパワハラで訴える。営業課社員の誰もがそんな訴えを上が退けると思っていたが、パワハラは認定されてしまい、坂戸は人事部へ左遷されてしまい、一課課長は原島が担当することになる。一連の人事に疑問を覚えた原島は八角へ真相を問いただすとそこには後章で登場する人物や会社の存続に関わるとんでもない事実を知ることになる。

100年以上続くねじ製造業者「ねじ六」は三年前の夏まで東京建電の取引先であったが、同社より取引を打ち切られて以降、既存顧客からの価格引き下げによる赤字経営で苦しんでいた。東京建電と取引していた当時は坂戸の度重なる価格引き下げを断った結果、取引を打ち切られていたのだった。ねじ六の社長、三沢逸郎は妹であり副社長でもある三沢奈々子となんとか経営を切り盛りするために奮闘していたが新しく営業をかけていた九条興産からもねじの採用を断られ途方に暮れていた。

そんな中、原島が現れ、東京建電が扱う全てのねじを現発注先から「ねじ六」に転注したいとの打診を受け、逸郎は怪しく思いながらも引き受けるのだった。東京建電からの発注によりねじ六の経営は息を吹き返したが、逸郎は東京建電が突然ねじ六に転注してきたことを不思議に思う。実はこの転注も前章の坂戸が左遷されたことに大きく関わることになる。

 

七つの会議のキャスト

監督:福澤克雄 プロデューサー:伊與田英徳 藤井和史 川嶋龍太郎 露崎裕之 製作会社:マックロータス 原作:池井戸潤『七つの会議』(集英社文庫刊) 脚本:丑尾健太郎 李正美 音楽:服部隆之 主題歌:ボブ・ディラン「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

出演:野村萬斎 香川照之 及川光博 片岡愛之助 北大路欣也 音尾琢真 藤森慎吾 朝倉あき 岡田浩暉 木下ほうか 吉田羊 土屋太鳳 小泉孝太郎 溝端淳平 春風亭昇太 立川談春 勝村政信 世良公則 鹿賀丈史 橋爪功

 

七つの会議の公式サイト

 

タイトルとURLをコピーしました