Netflixで映画オデッセイは配信ある?無料で見れるのは?

洋画

Netflixで映画オデッセイを見ようと思ったんですが、

意外にもNetflixでオデッセイは配信終了して見れない状態でした。

 

なんとしても映画オデッセイを見たくなって

Netflix以外の配信サイトでも配信がないかを調べてみました。

 

調べてみた結果、映画オデッセイをお得に視聴できるのがあったので、

ここで見たい方へ紹介したいと思います。

 

Netflixで映画オデッセイは配信ある?無料で見れるのは?

映画『オデッセイ 』予告編

残念ながらNetflixで映画オデッセイは配信終了して見れない状態でした。

Netflix以外の動画サイトでの配信がないかを見てみました。

 

Netflix他映画オデッセイを配信してる配信サイト

サービス 配信状況 無料トライアル
30日間
31日間
2週間
2週間
レンタル 30日間

※これは2021年3月の時点の配信状況です※

 

Netflix以外の動画サイトで映画オデッセイを配信してるのは、

AmazonプライムとTSUTAYAが配信していました。

 

Amazonプライムが有料のレンタル作品で課金が必要です。

 

TSUTAYAなら初回利用者に1,100円分のポイントと30日間の無料トライアルがもらえます。

このポイントを使えばオデッセイは無料で見れました。

 

無料トライアル中に解約した場合には料金は発生しません。

 

TSUTAYA30日間無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

映画オデッセイの配信はNetflixでなくTSUTAYA

  • 30日間の無料トライアル
  • 映画・ドラマ・アニメ作品を豊富に配信
  • いつでも解約OK!
  • どのジャンルも配信数は国内トップクラス
  • オデッセイを無料視聴できる
  • スマホ・PC・タブレットOK

TSUTAYAでは映画オデッセイが無料視聴できます。

 

TSUTAYAには30日間の無料トライアルも用意されているので、

30日間以内なら無料で利用することができます。

 

映画・ドラマ・アニメ作品の配信数は国内でもトップクラスなので、

無料トライアル中にも映画オデッセイ以外の作品も楽しめます。

 

TSUTAYAのサービス内容を試す意味でも、

無料トライアルを使って映画オデッセイを見てみると良いでしょう。

 

 

TSUTAYA30日間無料お試し

 

TSUTAYAで配信中の新作映画

  • ミッドウェイ
  • ミッドサマー
  • TENETテネット
  • ワンダーウーマン
  • スターウォーズ
  • 新感染半島
  • アーカイヴ
  • ジョンウィック3
  • 魔女がいっぱい

 

TSUTAYAで配信中のマットデイモン出演映画

  • ジェイソン・ボーン
  • エリジウム
  • ボーン・アルティメイタム
  • ボーン・スプレマシー
  • フォードvsフェラーリ
  • グッド・ウィル・ハンティング
  • ミケランジェロ・プロジェクト
  • ヒア アフター
  • 他多数

この他にもTSUTAYAでは多くのアニメ・映画やドラマの配信を行っています。

見放題の作品も多いので、無料トライアル中にも無料で見ることができます。

 

TSUTAYAでは、Netflixなどでは配信してないアニメ作品や、

見放題の作品も多数扱っているので、見れるだけ楽しんで見るのも良いですね。

 

初回登録で1,100円分のポイントがもらえて、

ポイントを利用すれば新作の有料作品も無料視聴ができます。

 

TSUTAYA30日間無料お試し

 

Netflixで映画オデッセイの配信予定は?

Netflixで映画オデッセイの配信予定を調べたんですが、

いまのところNetflixでの配信終了して、次の配信予定はありませんでした。

 

Netflixにはリクエストできる機能があるので、

Netflixで映画オデッセイを見たい方は、リクエストしてみると良いでしょう。

Netflixのリクエストページ

 

映画オデッセイはNetflixで配信終了!見れない

残念ながらNetflixで映画オデッセイの配信終了して見れない状態でした。

Netflix以外の動画サイトだとAmazonプライムとTSUTAYAで、

映画オデッセイは配信しています。

 

TSUTAYAの方がポイント利用で無料視聴できて、

初回利用者なら30日間は無料で利用できるので使ってみては。

 

映画オデッセイのあらすじ・Netflix

映画「オデッセイ」予告Z

宇宙飛行士のマーク・ワトニーは火星への有人探査計画であるアレス3に、クルーとして参加する。宇宙船ヘルメス号で火星に到着したワトニーらクルー達は、地表を探査任務中、大砂嵐に襲われた。彼等は全ミッションを放棄して火星からの退避を決めてロケットへ向かうが、その最中に強風で折れたアンテナがワトニーを直撃し吹き飛ばされてしまう。指揮官のメリッサ・ルイスとクルーたちは現状と環境をシステムから計算した結果、ワトニーが死んだと判断して火星衛星軌道上のヘルメス号へ戻り、地球への帰還のため出発してしまう。

ところが、ワトニーはいくつもの偶然が重なり重傷を負ったが奇跡的に生存していた。火星に一人取り残されてしまったことを知った彼は、残されたわずかな物資を使って生き延びようとする。地球から救助隊や支援物資がすぐに来る見込みはない。ワトニーは植物学者としての持ち前の知識を活かし、前ミッションから基地内に残留保存されていた資材を材料に水、空気、電気を確保する。さらに物資の中にあった「感謝祭まで開けるな」と書かれた箱の中から「生のジャガイモ」を発見し、火星の土と「クルーの排泄物」をもとに耕作用の土を用意し、そのジャガイモの栽培に成功する。

ワトニーは次のミッションであるアレス4が到着するまでの4年間を生きのびようと、火星の厳しい環境に立ち向かう。その頃、NASAでは偶然ソーラーパネルやローバー2が動いている事で、死亡していたと思われていたワトニーの生存を察知する。ジャガイモの栽培に成功している事を知らない為、NASA側ではどう計算しても食料が足りず、地球からは通信さえ取れない状況にあるワトニーの生存は、地球に向かっているヘルメス号のクルー達には伏せられた。

ワトニーは過去に火星に送り込まれて壊れたと判断されて廃棄されていた無人探査機マーズ・パスファインダーを見つけて回収し、その通信機能を回復させた。NASAは彼がマーズ・パスファインダーを掘り出す事を察知し、地球側に保管されていたマーズ・パスファインダーのレプリカを通して短い通信を可能にした。だが、この段階では複雑な内容を伝えることはできないため、まずは16進法を用いた情報伝達方法を確立させ、ローバーのシステムをハッキングしてシステムを追加する方策をNASA側がワトニーに教えたことで、ようやく文章送信による直接連絡が可能になった。

そんなある日の夜、居住施設の外層が破損、ワトニーが入ったままのエアロックが吹き飛んでしまう。宇宙服がその衝撃で破損してしまうがワトニーは辛うじて無事で、施設の応急修理も成功して再度住めるようにはなったが、栽培中だったジャガイモと作り上げた土壌が火星の極度な冷気によって全滅してしまった為、残った食料を何とか食い延ばすことを余儀なくされてしまう。

 

オデッセイの公式サイト

 

タイトルとURLをコピーしました